• ホーム
  • シミを改善させるサプリメントってどんな成分が入ってるの?

シミを改善させるサプリメントってどんな成分が入ってるの?

2019年09月18日
肌の問題を心配している女性

シミを改善するために、第一にハイドロキノンやトレチノインを美容皮膚科などで処方してもらい塗っていくという方法も有りますが、それ以外に内側からケアをする方法も有ります。

インナーコスメとしてサプリメントやドリンクなど、様々な物が出ていますし美容のために取り組んでいる方は多いです。シミのための美白と限定いた時にはどのような成分が入っている物を選べばよいのか、みてみましょう。

CМや広告などでも見かけたことが有る方も多いと思いますが、トラネキサム酸という成分はシミに有効です。このお薬は風邪の時に喉の痛みや炎症を抑えるために処方される事もあるので、違う目的でも使ったことがある方は多いかも知れません。トラネキサム酸には抗プラスミン作用を持つ薬で、シミそばかすや肝斑と言った特殊なものにも作用してくれます。

そばかすは遺伝や体質なども関係してきますが、紫外線を浴びることでも増えてしまいます。さらに女性の場合には女性ホルモンの影響があったり、皮膚の内外で様々な刺激を受けることでメラニン色素が増えてシミが出来るというメカニズムがあります。

トラネキサム酸に限っては、特に肝斑という年齢を重ねた頬に左右対称で出来る比較的大きなシミに作用すると注目されていますが、そばかすや通常の老化のシミにも作用してくれます。プラスミンがメラノサイトを刺激する要因の一つとされていますが、抗プラスミン作用によってメラニン色素を増やさないという効果が期待できるので、美白ケアには欠かせない成分でもあるのです。

さらにビタミンCも同様に、メラニン色素の分泌量を抑えるという効果があります。メラニンが出来る初期状態の時にチロシナーゼの動きを阻害し、メラニンを生成する途中でドーパを還元してくれます。ビタミンCは、すでに蓄積されたメラニンを還元するということにも作用しますので、多くの美白サプリにはこのビタミンCも配合されていますし、美容のためには欠かせないということになります。

様々なサプリメントやドリンクが出ていますが、ドラッグストアだけではなく通販でも簡単に手に入れる事が出来ます。中には通販専売品で高品質な物が出ていますので、美容系の雑誌やネットの口コミ、またサプリのランキングなどもチェックしてより効果の高いものを探していくのも良いでしょう。

トラネキサム酸とビタミンC以外には、L―システインという成分も注目されています。メラニン生成の初期にはチロシナーゼという酵素が使われるのですが、チロシナーゼの生成を抑える事が出来るのがL―システインです。トラネキサム酸とビタミンC、さらにL―システインと言った成分が配合されていればかなり効果は高いと言えるでしょう。あとは含有量や他の美容効果のある成分で何をチョイスしているか、といった事を比較して選んでいくのがお勧めです。

通販の場合には、定期便の利用で割引が適用されることも多いのでコスパを考える方には定期便も良いです。