• ホーム
  • シミ取りレーザーの費用と効果を教えます!

シミ取りレーザーの費用と効果を教えます!

2020年01月04日

お肌の悩みの一つでもある、美肌の天敵シミはインナーコスメや医薬品で内側か改善する事、さらにハイドロキノンやトレチノインを使ってケミカルピーリングをすることで消したり薄くすることは出来ます。しかしどれも即効性という点においては数か月~年単位で期間を要するというデメリットも有ります。同時にその治療法によっては確実な効果が得られないという場合も有りますし、より実感したいのであればレーザーを使う事もオススメです。

エステサロンでもシミに対応できる美容コースが設定されていたりしますが、確実に消すことは出来ません。またレーザーは医療行為ですのでエステサロンではなく、美容皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関でなければ受ける事が出来ないので、もしレーザーを検討しているのであればクリニック探しから始めましょう。

医療行為ではありますが、美容目的のレーザーの施術は健康保険が適用されません。そのためそれぞれのクリニックで設定されている料金も異なり、幅も結構あります。安ければ良いという訳ではありませんし、使われているマシンによって効果も異なりますので、自分にあった施術を行ってくれるところ、また相場も比較していく事が大事です。

ちなみにシミを除去することが出来るレーザーのメカニズムですが、皮膚組織の深いところまでレーザーを照射する事でシミの原因ともなるメラニン色素を破壊することが出来るので、効果的に除去することが出来ます。マシンによっては、コラーゲンの生成も促す事が出来ますので、生成が増えたコラーゲンによって弾力があってハリのあるシワのない肌に仕上げる事も可能です。

炭酸レーザーは、比較的安価な料金設定で、安い所ですと1回1000円程度で受けられる皮膚科もあります。こちらは皮膚の再生に関係する効果ですので、コラーゲン生成までは出来ませんが同時にハイドロキノンやトレチノインを使えば相乗的な効果が見込めます。

濃い目のシミですと、広範囲ではなくスポットで照射をして一発で除去するという方法がとられる事も有ります。衝撃が強いですが、痛みは一瞬です。炭酸レーザーに関してはじりじりとした油がはねたような痛みがあり、一度に色々な個所をしてもらえる事も有りますが、スポットでの照射の場合には大きさによって費用の設定も変わってきます。

多くのクリニックで使用されているQスイッチルビーレーザーは、大体1cm四方で約10,000~15,000円での設定です。1センチ以上大きい場合にはもう少し費用もかかりますし、濃さによっては1度では除去できないこともありますので、医師に相談してみましょう。

メラニン色素を破壊したり、皮膚組織を再生させる効果が期待出来る治療ですが、施術後にはダウンタイムが必要となるケースも多いです。赤くなってかさぶたができ、そのかさぶたがとれてきたら徐々に薄くなるという感じで除去されていきます。まずはカウンセリングから始めていきましょう。