• ホーム
  • 内側からシミ改善ができるおすすめの食べ物を紹介!

内側からシミ改善ができるおすすめの食べ物を紹介!

2019年12月10日

シミを予防する方法には、日焼け止めを使うこと、美白化粧品を使うこと、日傘や帽子やサングラスを使うと言ったことが挙げられます。紫外線を予防する事に関しては、物理的に日焼け止めや帽子や日傘というのは効果的です。美白化粧品にも、アルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体が配合されている事でシミの原因ともなるメラニン色素を増やさないというメリットがあるのでどんどん使っていきましょう。

しかし、これらは外側から作用する方法で、身体の細胞の内側から改善していくためには有効成分を食べ物で摂取することも有効です。体内外の両方からのアプローチが出来れば、さらに改善効果がありますしどういった食べ物に有効成分がふくまれているのか知っていくことから始めましょう。

まず最近、抗酸化作用のある物というのは非常に注目されていますが、酸化を防ぐことでアンチエイジングにもつながりますし、シミの抑制にもつながります。カフェインやビタミンEには抗酸化作用があり、若返るための成分とも言えます。

代表的なカフェインの含まれるものにはコーヒーが挙げられますが、がんの発生を抑えるということも話題になっていますし、1日3~4杯飲むのが理想です。その際砂糖を入れずにできればブラックで飲みます。白砂糖を摂取しすぎると、余った糖類を体外に排出しようとする動きがあり、それがシミの原因ともなります。甘いものが食べたくなった時には、できれば白砂糖ではなくメープルシロップや甜菜糖などを選びましょう。

ビタミンEで定番はアーモンドです。毎日一掴みほど食べるのが良いと言われていますし、同様にハイカカオチョコレートやココアにも含まれているポリフェノールも有効に摂取出来ますので一緒に食べたり飲んだりするのも良いでしょう。ココアは自分で甘さを調整できるものであれば、甜菜糖を使ったりメープルシロップを入れられますので、多糖類を意識して摂取するのであれば無糖の物がお勧めです。

白砂糖が沢山入っている甘いチョコレートは、その分ポリフェノールの含有量も少なくなりますので、カカオ70%以上のハイカカオチョコレートを適量食べるのは良いです。最初は苦さを感じるかもしれませんが、慣れてくると甘い物よりも美味しく感じるようになる方も多いです。

お肌でメラニンが生成される鍵となるのは、酸化酵素チロシナーゼです。チロシナーゼが活発化してメラニン色素が作られます。エラグ酸という成分にはこのチロシナーゼの動きを阻害する働きがありますので、エラグ酸も摂取していきましょう。エラグ酸は抗酸化作用の高いビタミンCと摂取する事でさらに効果が高まります。

ちなみにエラグ酸はあまり聞きなれないかもしれませんが、苺やラズベリー、ブルーベリーやブドウなどの果物に多く含まれています。

リコピンにも抗酸化作用がありますが、こちらはトマトなどに多く含まれており、加熱してリコピンを摂取する方が吸収率が高まりますのでトマトスープなどは特に効果的です。